北大地図パズル紹介バナー

Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります

北大地図パズル】 できました 挑戦者求む

オホーツク

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

単にオホーツクといえば通例ではオホーツク総合振興局管内を指す。キャンパスの所在地である石狩管内、渡島管内を除けば、北大はオホーツクとの結び付きが強い。

北大とオホーツクとのかかわり[編集]

研究・教育[編集]

  • 環オホーツク研究センターがある。
  • 知床研究室がある。
  • 令和2年に発足した「フードロス削減コンソーシアム」は、触媒科学研究所の福岡淳教授らの研究グループが開発したプラチナ触媒の研究場所として、北見市のセイコーマートの工場を使用している。
  • 農学院の森井悠太博士研究員(当時)らの研究グループは、美幌町の美幌博物館との共同研究にて日本の野鳥の食性の研究を行い、成果を国際学術雑誌「Scientific Data」に掲載した。
  • 北見工業大学は、おしょろ丸の共同利用航海を利用して主に雪氷学分野の研究を行っている。令和2年11月、十勝沖の海底で表床型メタンハイドレートの採取に初めて成功した。
  • 教育学部は、オホーツク管内湧別町と連携協定を調印。
  • 北大病院は、網走市と連携協定を調印。
  • 公共政策大学院・公共政策学教育部・公共政策学連携研究部は、オホーツク管内津別町と連携協定を調印。

グルメ・飲食店[編集]

課外活動[編集]

  • 全学公認団体のカーリングサークルは、オホーツク管内北見市常呂町のアドヴィックス常呂カーリングホールに定期的に遠征している。また北大祭では常呂町のカフェにある人気メニュー「流氷ソーダ」を販売している。
  • 公共政策大学院公認団体の学生団体HALCCは、オホーツク管内津別町を活動拠点とし、津別町のまちづくりの提言を津別高校の生徒と協同して行っている。また、津別高校生が北大マルシェ Cafe&Laboに来て津別町産品を手売りする事がある。

その他[編集]

オホーツクからの北大受験[編集]

一般入試では、北見北斗高校が毎年15名前後の合格者を出している。年度によっては、北見柏陽高校、網走南ヶ丘高校から合格者が出ることがある。その他の高校から北大合格者が出るのは稀である。

北大発行のAO入試案内によれば、過去に遠軽高校から旧・AO入試で合格したことはあるが、近年ではオホーツク管内の高校から北大へのAO出願すら行われていない。

関連項目[編集]



札幌農学校クッキーをこのリンクから買うと北大Wikiに寄付もできるし、クッキー売上の一部は北大生に向けた「きのとや奨学金」に充てられます。

北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「オホーツク」 222 11
北大Wiki全体 158,935 7,367

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら