Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります

低温科学研究所

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

低温科学研究所(ていおんかがくけんきゅうじょ、英語: The Institute of Low Temperature Science)は、北大の附置研究所の一つ。略称はILTS

概要[編集 | ソースを編集]

1941年に北大初の附置研究所として設立。極地や寒冷圏における物理学化学生物学的研究が盛んである。

青木茂准教授が第61次南極地域観測隊隊長に選ばれ、2019年11月、4名の北大教員・学生とともに南極に出発した。

年に一度、北大祭開催日に一般公開を行っている。マイナス50℃の低温実験室に入れる体験が人気である。

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]



札幌農学校クッキーをこのリンクから買うと北大Wikiに寄付もできるし、クッキー売上の一部は北大生に向けた「きのとや奨学金」に充てられます。

北大Wikiアクセス数
記事「低温科学研究所」 39
北大Wiki全体 77,991