北大地図パズル紹介バナー

Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります


北大地図パズル】 できました 挑戦者求む

保健学科

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

保健学科(ほけんがっか、英語: Faculty of Health Sciences)は医学部の学科の一つ。

概要[編集]

女子率7割という驚きの数値。ちなみに北大全体で女子は3割しかいない。大教室見渡す限り女子女子女子。工学部男子は一度保健学科の大教室に行ってほしい。扉を開けた瞬間に甘い香りがしてびっくりする。ちなみにこの若い女子特有の甘い香りはラクトンc10という実際に放出されている成分で20歳をピークに30歳で底を打つ成分なのでおばさんからはしない。「アメニティ」とか呼ばれるよくわからない休憩スペースがある。 履修科目のほとんどが必修科目であり、1単位でも落とすと留年を意味する。ただ、秘密裏に「保健学科ネット」と呼ばれる救済措置が敷かれている噂も多数存在するため、厳密なルールは未だ明かされていない。履修時間割には再履修推奨時間帯というものが書き込まれており、教養再履修生の多さが伺える。

講義[編集]

保健学科の学部別入試合格者は1年生のうちは全て教養科目を受ける。理系基礎科目のみが学部要望科目に指定され、教養の医学関連科目を取らなければ看護や医療に触れる機会はない。

以下、保健学科開講の主な教養科目を列挙する。

  • メディカルLab.サイエンス:主に検査技術科学専攻所属教員によるオムニバス講義。保健学科の専門の導入部分に触れる事が可能であるが、年度によって総合科目で開講されたり一般教育演習主題別科目英語演習で開講されたりするので注意が必要である。
  • 健康生活と科学:看護学専攻所属教員による一般教育演習(論文指導)。英文文献購読。
  • サイエンスの話題を英語で堪能しよう!:英語演習。英文文献購読。

日常生活[編集]

保健学科生のほとんどはインスタント食品を主食としており、昼休みの手洗い場では多くの学生がカップ焼きそばの湯切りに励む姿が見られる。この様子が「ごつ盛りの滝」と呼ばれ、壮観であると観光客にも人気となっている。 少し歩いた所に通称山次郎とも呼ばれる保健学科食堂が存在するが、保健学科生の舌に合わないのか、他学部生の利用が目立つ異色の場となっている。

特有の言語[編集]

保健学科は国際交流に力を入れているため、挨拶の方法を統一するなどしてコミュニケーションの円滑化をはかっている。 以前は、すれ違う際に一方が「スーザン」と声をかけ、相手は「ボイル」と返す決まりが試行されたが、あまりにも定着しなかったため廃止となった。

保健学科祭[編集]

北大祭の一部門で、医学科の医学展とは独立している。車いす・松葉杖体験や健診体験が行われる。各日午前中に開催されるビンゴ大会は全学企画のスタンプラリー等と比べてコスパがよい。

前身の医技短の頃は、各学科の1年目で模擬店を出店していたらしい。特記すべき点は、驚異的な女子率を誇る看護学科(現在の看護学専攻)の模擬店には女子目当て、また女子との会話や合コン目当てに全学の1年目クラスやサークルの男子学生が多数訪れ、焼き鳥の品切れが頻発していたとか。

前身の医短祭から長きにわたり親しまれた保健学科祭だが、令和元年度は開催されず、平成30年度をもってその歴史に一旦幕を下ろすこととなった。なお、保健学科としてはカラダにえ~よ~展という企画を共催し、北大祭には関わっている。

寳金総長[編集]

令和元年より保健科学研究院特任教授に着任した後、第20代北大総長に就任。詳細は寳金清博参照のこと。

専攻[編集]

関連項目[編集]



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「保健学科」 487 8
北大Wiki全体 256,623 4,900

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら