Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります

平成ポプラ並木

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

平成ポプラ並木(へいせいぽぷらなみき)は札幌キャンパスの北の方にあるポプラ並木

概要[編集 | ソースを編集]

北大創基125周年記念事業の一環で、2000年10月に植樹が行われた新しいポプラ並木である。 この木は元々あったポプラ並木の枝を挿し木して育てられたものである。 植えられてすぐは小さなものだったが、現在では10 m を超えた大きな木が聳えている。

全長約 300 m ほどの通路に沿って約 70 本のポプラが植わっている。

もともとあったポプラ並木は枝が落ちてくるなどの危険があるため一部立ち入り禁止だが、こちらは問題ない。 ただし、北大のメインストリートからは遠いところにあるため、あまりアクセスはよくない。

6月ごろには大量の綿を巻き、その多くはサークル会館恵迪寮の前にたまる。 油をよく含んでおり、非常によく燃えるため、絶対に火をつけたりしてはいけない。 火がついたまま飛んだりするため、大変なことになる。

ポプラ自体もキレイだが、すぐ南側には第一農場が広がっており、そこから眺めるもなかなか様になっている。

場所[編集 | ソースを編集]

地図を読み込み中...

関連項目[編集 | ソースを編集]



札幌農学校クッキーをこのリンクから買うと北大Wikiに寄付もできるし、クッキー売上の一部は北大生に向けた「きのとや奨学金」に充てられます。

北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「平成ポプラ並木」 1,197 5
北大Wiki全体 83,496 7,644