Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります

野球場大麻栽培事件

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

野球場大麻栽培事件(やきゅうじょうたいまさいばいじけん)は札幌キャンパスの野球場付近で学外者が大麻を栽培していた事件。

概要[編集 | ソースを編集]

2015年9月2日、札幌市北区の飲食店従業員が北大構内で大麻を栽培していたことで逮捕された。

平成ポプラ並木近くの野球場の雑木林で大麻126本を育てていたという。

大学関係者が大麻の存在について通報し、警察が見張っていたところ、8月23日に大麻を所持している容疑者を現行犯逮捕し、その後、9月2日に栽培していたとして再逮捕された。

栽培場所[編集 | ソースを編集]

野球場のスタンド側は山になっており、雑木林で草木が生い茂るため、詳細がわかりにくい。

地図を読み込み中...

関連項目[編集 | ソースを編集]

参考資料[編集 | ソースを編集]



札幌農学校クッキーをこのリンクから買うと北大Wikiに寄付もできるし、クッキー売上の一部は北大生に向けた「きのとや奨学金」に充てられます。

北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「野球場大麻栽培事件」 355 19
北大Wiki全体 83,993 6,612