北大地図パズル紹介バナー

Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります


北大地図パズル】 できました 挑戦者求む

小林快次

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林快次(こばやし よしつぐ)は、総合博物館教授。専門は古脊椎動物学。ニックネームは「ダイナソー小林」。

概要[編集]

博物館に所属する恐竜が専門の教授である。むかわ竜を発見し、数々の賞を受賞している。2019年3月までは准教授で、4月に教授に昇任。

2018年度までは夏休みや冬休みの長期休暇中に、現在は通年でNHKラジオで放送される「子ども科学電話相談」の名物解答者である。北大関係者では獣医学部の小菅客員教授も出演しているが、知名度は小林先生か断トツである。

番組では、まず幼児や小学生らの質問者に対し予備知識を述べさせ、その後質問への回答を行う。子どもだからと容赦せず、専門家レベルで回答する。(そもそもいわゆる「素人の質問」は小林先生宛てには来ない。)優れた質問者に対しては北大へのスカウトを行うのが名物で、小林先生にスカウトされるのを励みに恐竜知識を勉強するちびっ子も多い。同番組でスカウトされ、実際に北大に入学した人もいる。

また、小林先生の特技にパス回しがある。質問の解答を小林先生1人で完結させず、専門外の事について小林先生が他の解答者に意見を求める行為である。近年はほぼ全ての質問にパス回しが行われ、パス回し先は鳥類学者の川上和人博士が多い。

関連項目[編集]



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「小林快次」 157 12
北大Wiki全体 195,569 6,083

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら