北大地図パズル紹介バナー

Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります


北大地図パズル】 できました 挑戦者求む

北大ヒグマ研究グループ

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

北大ヒグマ研究グループ(ほくだいヒグマけんきゅうグループ)は歴史ある非公認サークルの一つ。通称クマ研Welcome to the new world...

概要[編集]

1970年ごろに「ヒグマが見たい!」と言う北大の院生たちによって設立されたサークル。 北大の天塩研究林での長期モニタリングや大雪山の黒岳、浦幌の道有林などで生態調査を行っている。

毎年北大祭では農学祭の脇で山菜などを売ったりしている。

数十年に渡って北海道のヒグマを追っかけ調査された結果は膨大で、2021年には論文にもなっている。

論文[編集]

滝浪洋人,石山信雄,日野貴文,久保雄広,富田幹次,辻野夢久,中村太士 (2021), Young citizen sensors for managing large carnivores: Lessons from 40 years of monitoring a brown bear population(大型食肉目の管理に学生による調査が果たす役割:40 年のヒグ マ個体群モニタリングから得られた教訓), Conservation Science and Practice.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「北大ヒグマ研究グループ」 160 2
北大Wiki全体 436,886 5,395

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら