【広告】Amazonリンククリック後、何かを買うと北大Wikiの運営費になります

北大地図パズル紹介バナー

北大地図パズル】 あります

プペペポピー事件

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

プペペポピー事件(プペペポピーじけん)とは、北大吹奏楽部による競馬場のファンファーレ事件である。

概要[編集]

2005年に北大吹奏楽部が札幌競馬場で、札幌記念という大レースでのファンファーレの招待演奏を引き受けていた。しかし当日に実際に行ったファンファーレ演奏は素晴らしいもので、北大の名声を著しく高めると共に、北大本部にまで苦情が殺到し炎上事案となった。

この事件の影響で、1番人気となっていたオペラシチーという馬が敗れ、人気薄の馬が上位独占、馬券は大波乱となり競馬ファンの失望と失笑を買った。

これ以降、mixiやTwitterでは、札幌競馬場に限らず全国各地の競馬場でファンファーレの生演奏が行われる度に、演者が誰であっても「北大うめぇぇぇぇぇ」「響け北大ユーフォニアム」等の書き込みがされ、すっかり伝説と化した。

たった1度の失敗が伝説を産んだ事件である。

気になった方はついでにYoutubeで「札幌記念 ファンファーレ」または「函館記念 ファンファーレ」と検索してみよう(どちらも同じファンファーレ曲(北海道重賞ファンファーレ)になっている)。北大の演奏がどれほど素晴らしいものだったかが分かるし、自衛隊の演奏がどれほど素晴らしいものかが分かるだろう。

備考[編集]

各種SNSでは「プペペポピー」は半角表記されることが殆どである。また、プペペポピーの亜種に「プペペポペー」も見られるが少数派である。メディアでは、東スポは「プペペポパー」と表記している。

演奏に失敗することを「プペる」と言う事があるが、主に競馬ファンが用いる略語で北大生の多くは使わない。

2022年札幌記念では、陸上自衛隊北部方面音楽隊による生ファンファーレ演奏でプペり、札幌競馬場内のみならず札幌競馬場の映像を中継している他の競馬場でも競馬ファンの失笑をやや買った。同レースでは、前年度のチャンピオンで2連覇を狙うソダシという馬が人気を集めていたが、惨敗した。その翌日、ファンファーレ作曲者の鷺巣詩郎氏はtwitterで、「#プペペポピー の悪名高き(自分で言うかww)」とファンファーレについて触れ、作曲者本人自らがプペペポピーと評した。

関連項目[編集]



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「プペペポピー事件」 11,965 335
北大Wiki全体 510,273 4,732

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら