Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります

サクシュコトニ川

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

サクシュコトニ川(サクシュコトニがわ)は札幌キャンパス内をながれる小さな川。

概要[編集 | ソースを編集]

もともと自然の川だったが、札幌の都市化によりすでに水源は枯れており現在は藻岩浄水場の水が人工的に流されている。

この川は正門から始まりとおく恵迪寮の裏あたりまで続いており、恵迪寮生一年目はこの川(というかもはやドブ)に赤ふんどしで入らされるという洗礼を受ける。

川の経路[編集 | ソースを編集]

札幌キャンパスを北から南へ縦断するように流れている。

地図を読み込み中...

関連項目[編集 | ソースを編集]



札幌農学校クッキーをこのリンクから買うと北大Wikiに寄付もできるし、クッキー売上の一部は北大生に向けた「きのとや奨学金」に充てられます。

北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「サクシュコトニ川」 100 10
北大Wiki全体 83,519 7,667