Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります

恵迪の森

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

恵迪の森(けいてきのもり)は札幌キャンパスの中にある原生林。高等教育推進機構の西側に広がっている。

概要[編集 | ソースを編集]

札幌が開拓される前からの自然がほとんどそのまま残されているという。

冬で雪に覆われてしまうのだが、春先になると一気に芽吹き、あっという間に鬱蒼とした原生林になる様子は圧巻。

北大のシンボルマークにもなっているエンレイソウの群生地がある。

かつてはここに恵迪寮があったが、今はスポーツトレーニングセンターの北側に移転している。跡地には記念碑だけ残っており、古い建物は北海道開拓の村に移設されている。

関連項目[編集 | ソースを編集]



札幌農学校クッキーをこのリンクから買うと北大Wikiに寄付もできるし、クッキー売上の一部は北大生に向けた「きのとや奨学金」に充てられます。

北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「恵迪の森」 73 7
北大Wiki全体 89,474 6,461