北大地図パズル紹介バナー

Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります


北大地図パズル】 できました 挑戦者求む

ロシア語

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ロシア語(ろしあご)は第2外国語として選択できる言語の一つ。

概要[編集]

Здравствуйте! Это "русская языка" страница. Очень приятно!

何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何を言われたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。

難易度について[編集]

ロシア語は一般に「習得が難しい」というイメージが持たれており、第2外国語としての人気もあまり高くない。ロシア語の習得が困難であるとされる理由を列挙すると、

  • 文字がアルファベットではなくキリル文字なので、1から覚える必要がある
  • 名詞が男性名詞、女性名詞、中性名詞に分かれている
  • 名詞、形容詞、動詞全てが活用され、活用の規則もややこしい
  • 動詞には完了動詞と不完了動詞が存在し、使い分けの規則がややこしい

などが挙げられる。ここまで脅してしまったが、これらはあくまで「ロシア語」の難しさであり、第2外国語としてのロシア語の単位の取得は非常に容易である。


  • 文字がアルファベットではなくキリル文字なので、1から覚える必要がある→アルファベットと重複しているものも多いので大したことはない。ハングルを覚えるほうがよっぽど大変であろう。
  • 名詞が男性名詞、女性名詞、中性名詞に分かれている→ヨーロッパ系言語は他も大抵そうである。ドイツ語などは男女を暗記しないといけないが、ロシア語は語尾で見分けがつくのでむしろ簡単。
  • 名詞、形容詞、動詞全てが活用され、活用の規則もややこしい→まあ他のヨーロッパ系言語に比べると活用が多いのは事実だが、北大生ならそのくらい覚えられる。
  • 動詞には完了動詞と不完了動詞が存在し、使い分けの規則がややこしい→これは本当に難しいので、そもそも第2外国語の授業内で扱われない。


さらに、他の言語と比べた際のロシア語のメリットも挙げておく。

  • ドイツ語などの授業では長文を読んだりしているが、ロシア語では1年かけて「I have a pen」を習う程度なので、理解が追いつかないということはほぼない
  • 実は、フランス語や中国語と比べ、日本人にとってかなり発音しやすい

以上、第2外国語としてのロシア語を恐れる必要がないということを理解していただけたであろうか。

関連項目[編集]



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「ロシア語」 0 0
北大Wiki全体 284,820 4,098

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら