【広告】Amazonリンククリック後、何かを買うと北大Wikiの運営費になります

北大地図パズル紹介バナー

【ゲキムズ?】 北大地図パズル


北大えるむ賞

提供: 北大Wiki
2023年10月27日 (金) 08:59時点における118.1.64.186 (トーク)による版 (カテゴリ追加)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動

北大えるむ賞(ほくだいえるむしょう)は、毎年度末に行われる総長表彰のこと。

概要[編集]

課外活動や地域貢献で優れた学生や学生団体が表彰される。課外活動では概ね全国5位以上や道内1位の実績で授賞される。また、創立100周年など節目の年で授賞することがある。

特筆すべき受賞者[編集]

  • 平成13年
入学前に病を発症したが、入学後は病に耐えながらも授業皆出席を成し遂げた工学部1年生が受賞。
  • 平成16年
国際交流への顕著な貢献を理由に経済学部4年生が受賞したが、受賞翌々年に24歳で夭逝した。
  • 平成23年
作家の水原涼が文学部在籍時、芥川賞にノミネートされたことが理由で受賞。
  • 平成25年
NHK教育テレビ『すイエんサー』に出演した北大・工学系チームがティーンモデルからなる出演者チームに勝利し受賞。
  • 平成28年
第26代日本さくらの女王に選出された歯学部3年生が受賞。
  • 令和元年
出版甲子園に出場した理学院修士1年生が受賞。当該院生は他に「もちもち物理スタンプ」を制作する等、幅広く活躍した。卒業後は「かきもち」名義で著述活動を行っている。
  • 令和5年
交響楽団が創立100年を迎え、記念演奏会を実施したのを機に受賞。全国大会に出場しない課外団体の受賞はレア。受賞理由とは直接関係ないが、2022年は北大祭の模擬店グランプリで総合2位になるなど、交響楽団の年だった。

問題点[編集]

一部の教員が学生の成果を自らの手柄とし、研究者一覧の経歴欄にえるむ賞受賞の旨を記載している者がいる。

過去に「日本さくらの女王」のミスコンで受賞した学生がいたが、ミスコンを理由とした受賞についてジェンダーの観点で疑問視されている。

関連項目[編集]



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「北大えるむ賞」 407 0
北大Wiki全体 732,917 0

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら