カフェdeごはん

カフェdeごはんは、株式会社ベリッシモが運営する、札幌キャンパス正門近くにあるレストラン・カフェ・北大グッズショップ。

概要編集

かつて北大生協が運営していた「エルムの森カフェ」を2020年9月にリニューアルし、運営会社も変更してのオープンとなった。

営業時間は平日は7:45~20:00、土休日は8:30~20:00であり、北大構内のレストラン・カフェの中では最長である。

ただし、週に数回、貸切営業のためカフェ・売店共に早閉めすることがある。短縮営業の有無は当日公式インスタグラムで公表している。短縮営業日は北大グッズの購入はセイコーマートにて可能である。

夏には緑のビアテラスの会場となる。

会計時に学生証を提示すれば北大生割引が受けられる。北大教職員も同様に割引が受けられる。

令和5年10月から、メニューで使用する米が、北海道大学産の無肥料・無農薬ポプラ米に変更された。

令和5年12月、北大の器楽サークルのジャズ研究会・ブルーグラス研究会、及び混声合唱団を招いてのクリスマスディナーショーが初めて開催される。座席は予約制である。

備考編集

姫路市にも、同名のカフェがある。

関連項目編集

外部リンク編集



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「カフェdeごはん」 0 0
北大Wiki全体 732,917 0

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら