オープンイノベーションハブエンレイソウ

オープンイノベーションハブエンレイソウは、札幌キャンパスにある、コワーキングスペースである。

概要編集

メインストリート沿いの中央食堂に隣接する、かつてファカルティハウス「エンレイソウ」として開設した施設をコワーキングスペースにリニューアルした。

広く北大教職員・北大生を対象としたコワーキングスペース営業が主体で、北大に関係がある産学官関係者も利用できる。

ファカルティハウス「エンレイソウ」時代とは異なり、レストランやカフェは併設されない。

会員制で北大関係者の利用は無料。2023年12月までのプレオープン期間中は、学外者の利用も無料である。その後、学外者の利用料無料期間が2024年3月まで延長された。

1Fのプレゼンテーションラウンジは、創基150周年記念事業の情報発信拠点の「ENLIGHT」として使用される。

年表編集

2023年9月29日、開所式挙行。

2023年9月30日、ホームカミングデーにて内覧会。

2023年10月2日、オープン。

関連項目編集

外部リンク編集



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「オープンイノベーションハブエンレイソウ」 0 0
北大Wiki全体 732,917 0

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら