Amazonリンククリック後、紹介商品に限らず何かを買うと北大Wikiの運営費になります

過激派組織イスラム国参加未遂事件

提供: 北大Wiki
ISから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

過激派組織イスラム国参加未遂事件(かげきはそしきイスラムこくさんかみすいじけん)は2014年に北大の大学院生がイスラム国に参加しようと渡航準備したところ逮捕された事件。

概要[編集 | ソースを編集]

2014年に北大大学院生らがシリアに不法入国し、イスラム国入りを計画していた事件。

隣国であるトルコへ出国を予定していた10月6日、渡航準備していたところを逮捕され、その後「私戦予備及び陰謀罪」に問われた。この罪状は日本ではいまだかつて適用された例が存在せず、司法試験でも登場しないような激レアなものだったため、ある意味快挙となる。

警視庁公安部の任意聴取において当該学生は「戦闘になれば人を殺すつもりだった」「就職活動がうまくいかなかった」などと話していたという。

ISとは[編集 | ソースを編集]

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の略称。経◯学部生に人気がある。

参考URL

2019年7月3日、前述の人物が私戦予備容疑で書類送検されたが、同月22日、不起訴処分に。DWUもこれに反応した。

関連項目[編集 | ソースを編集]



札幌農学校クッキーをこのリンクから買うと北大Wikiに寄付もできるし、クッキー売上の一部は北大生に向けた「きのとや奨学金」に充てられます。

北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「IS」 216 11
北大Wiki全体 84,263 5,621