【広告】Amazonリンククリック後、何かを買うと北大Wikiの運営費になります

北大地図パズル紹介バナー

北大地図パズル】 あります

「生物(参考書)」の版間の差分

提供: 北大Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
(ページの作成:「== スクエア最新図説生物neo(第一学習社) == 北大は生物系の学科の人気が高いこともあってか高校時代に生物を履修していた…」)
 
(体裁の調整、 カテゴリの追加、DEFAULTSORTの追加)
 
1行目: 1行目:
 +
この記事では北大受験生に向けた'''生物(参考書)'''について記述する。
 +
 
== スクエア最新図説生物neo(第一学習社) ==
 
== スクエア最新図説生物neo(第一学習社) ==
 
北大は生物系の学科の人気が高いこともあってか高校時代に生物を履修していた人に出くわすことが多いが、その多くの人が受験期に愛用していたのが生物の資料集である''(要出典)''。生物は出題範囲が広く2次試験の問題で教科書の内容がそのまま出ることなどめったにないが、資料集では実に細かいことまで説明されており、最新の出題傾向もカバーしている。生物は比較的マイナーな教科であることもあってか有名な参考書が少ないが、参考書を買わずとも有名大の過去問を解きわからなかったところを資料集で調べ復習するといった学習で十分に北大対策まではできる。
 
北大は生物系の学科の人気が高いこともあってか高校時代に生物を履修していた人に出くわすことが多いが、その多くの人が受験期に愛用していたのが生物の資料集である''(要出典)''。生物は出題範囲が広く2次試験の問題で教科書の内容がそのまま出ることなどめったにないが、資料集では実に細かいことまで説明されており、最新の出題傾向もカバーしている。生物は比較的マイナーな教科であることもあってか有名な参考書が少ないが、参考書を買わずとも有名大の過去問を解きわからなかったところを資料集で調べ復習するといった学習で十分に北大対策まではできる。
 +
 +
{{DEFAULTSORT:せいふつさんこうしよ}}
 +
[[Category:受験お役立ち情報]]

2021年5月16日 (日) 09:29時点における最新版

この記事では北大受験生に向けた生物(参考書)について記述する。

スクエア最新図説生物neo(第一学習社)[編集]

北大は生物系の学科の人気が高いこともあってか高校時代に生物を履修していた人に出くわすことが多いが、その多くの人が受験期に愛用していたのが生物の資料集である(要出典)。生物は出題範囲が広く2次試験の問題で教科書の内容がそのまま出ることなどめったにないが、資料集では実に細かいことまで説明されており、最新の出題傾向もカバーしている。生物は比較的マイナーな教科であることもあってか有名な参考書が少ないが、参考書を買わずとも有名大の過去問を解きわからなかったところを資料集で調べ復習するといった学習で十分に北大対策まではできる。



北大Wikiアクセス数
全期間 最近1週間
記事「生物(参考書)」 160 0
北大Wiki全体 495,058 3,752

北大Wikiに関するお問い合わせはこちら