「生物科学科(高分子機能学)」の版間の差分

提供: 北大wiki図鑑
移動先: 案内検索
 
1行目: 1行目:
 
==概要==
 
==概要==
  
旧高分子学科。学部専門科目や研究では物理・化学・生物の全ての知識を必要とする。移行点が高く、総合理系から移行を希望する場合は相応の努力が必要である。一方で2019年度の河合塾予想難易度では後期で83%、57.5となっている。移行点が高いのは、総合入試は生物選択に非常に寛容で相対的に生物系専攻の枠が不足しているからだと思われる。大学院は生命科学院に属している。
+
旧高分子学科。学部専門科目や研究では物理・化学・生物の全ての知識を必要とする。移行点が高く、総合理系から移行を希望する場合は相応の努力が必要である。一方で2019年度の河合塾予想難易度では後期で83%、57.5と他の学科と比べかなり低い。移行点が高いのは、総合入試は生物選択に非常に寛容で相対的に生物系専攻の枠が不足しているからだと思われる。大学院は生命科学院に属している。
  
 
[[北大祭]]の高分子機能展では大きなシャボン玉が名物で、子どもに好評である。
 
[[北大祭]]の高分子機能展では大きなシャボン玉が名物で、子どもに好評である。
  
 
全学教養科目の[[主題別科目]]「はじめての生命科学」を開講している。
 
全学教養科目の[[主題別科目]]「はじめての生命科学」を開講している。

2019年6月9日 (日) 16:01時点における最新版

概要[編集]

旧高分子学科。学部専門科目や研究では物理・化学・生物の全ての知識を必要とする。移行点が高く、総合理系から移行を希望する場合は相応の努力が必要である。一方で2019年度の河合塾予想難易度では後期で83%、57.5と他の学科と比べかなり低い。移行点が高いのは、総合入試は生物選択に非常に寛容で相対的に生物系専攻の枠が不足しているからだと思われる。大学院は生命科学院に属している。

北大祭の高分子機能展では大きなシャボン玉が名物で、子どもに好評である。

全学教養科目の主題別科目「はじめての生命科学」を開講している。