経済学部

提供: 北大wiki図鑑
移動先: 案内検索

概要[編集]

世間が想像している通り経済学や経営学に関して主に学んでいる。最近、経済学と経営学は専門化と多様化が進んでいるためそれぞれの学問がどのようなものかとは一概には言えないが経済学は主に経済の仕組みや,様々な経済活動の仕組みを研究する学問で、経営学は企業が持つ、ヒト・モノ・カネ・情報という経営資源をいかに効果的に配分、活用して企業を豊かにするかを考える学問である。

北大の中では授業も少なく、単位取得も比較的容易なため他学部からは「ヒマ経」と呼ばれている。その証拠に授業は3限までしかなく、また、出席点も無く試験が成績の100%を占める。そのため、真冬の1限の授業では出席率が3割ほどのこともあるという噂もちらほら。また、これも噂だが授業中にファッション誌を読んでいる人間が多数存在していると言われている。

しかし、実際は公務員試験や各種資格試験の勉強などを行っている人間が多いので、そのような人間は比較的忙しい。在学中にダブルスクールをして公認会計士を目指す人もおり、実際に在学中から公認会計士として事務所に所属し働いている人もいるので、意外にも優秀な人間が多いことも事実である。また、旧帝大の中でも偏差値は低いがその割には就職実績は良いのでお買い得であるとも言える。

組織・所属[編集]