歯学部

提供: 北大wiki図鑑
移動先: 案内検索

概要[編集]

一つでも授業落とすと留年する。 無事卒業するとほぼ全員が街中に山ほどあるあの歯科医になる。手先の器用さを生かし,ネイリストやこけし職人になろうとしている者も若干名いる。 Wikipedia日本語版(歯科医師過剰問題)によると,「札幌市中央区の開業歯科医の平均年収は300万円以下となっている」。

基礎データ[編集]

入学定員
53名(内訳:AO入試5名,一般前期30名,一般後期8名,総合理系からの移行10名)

在籍者数(平成30年5月1日現在)
1年次 45名(総合教育部所属)
2年次 54名
3年次 48名
4年次 54名
5年次 54名
6年次 48名
計303名(女子内数123名<40.6%>)

各学年において入学時の定員と差があるのは,主に休学・復学・留年の影響ではないかと考えられている。留年については,以下のツイートが秀逸である。

授業[編集]

卒業要件単位数は教養科目で46単位以上,専門科目で189単位の計235単位となっている。これだけの単位を修得できるのは非常にお得ではないだろうか。

アクティブラーニング
混沌とした歯学部のカリキュラムに降り注ぐ、あまりにもまばゆい光。まばゆすぎて誰も何も把握していない。

歯学英語
海外で歯医者を詐称するのに非常に役に立つ。

医学部の講義(外科学、内科学、眼科学etc.)
本当に貴重な時間を割いて来ていただける、とても有り難いカリキュラム。全国の中でも、特に医学部の講義が多いのだとか。本当にありがとうございます。

生理学
数年前に発生した、謎の大量留年事件の首謀者。まあ完全に学生も舐めきってたからしょうがないんだけどね...。内容は面白いんだけどね。

薬理学
配布資料が文字ばかりで濃い。テストはすごいぞ。

解剖学・口腔解剖学Ⅰ・Ⅱ
2年次1,2学期に開講。

解剖学・口腔解剖学実習(人体解剖実習)
2年次2学期に開講。木曜日はバイトが入れられない(※一部の猛者を除く)。

施設[編集]

2019年3月から2020年3月にかけて、歯学部A棟・B棟(講堂)の改修工事が行われる。A棟とC棟の接続部は2018年9月の地震によって崩落した。

昼食[編集]

歯学部には食堂が無く、そのため歯学部生は昼になると様々な場所に散る。ある人は医学部食堂でラーメンをすすり、またある人は工学部食堂で牛とろ丼を掻き込む。謎の弁当屋から入手する事もある。