恵迪寮

提供: 北大wiki図鑑
移動先: 案内検索

恵迪寮(けいてきりょう)は北海道大学公式の学生寮の一つ。

概要[編集]

北海道大学の魔窟、北海道の毒、と散々ないわれようをすることが多い。東京大学駒場寮(廃寮)、京都大学吉田寮と並ぶ日本三大自治寮とも称される。 学生同士の話し合いを基にした寮運営と、学生だけの集団で紡がれる奇妙な文化などが有名でテレビなどにもよく取りあげられている。 恵迪寮生は自分たちのことを指すとき「寮生」と呼ぶことが多い。寮外の学生が恵迪寮生を指すとき「恵迪(ケーテキ)」と呼ぶことが少なくないが、 これはいわゆる黒人に対し「ニガー」と呼ぶようなものなので、あまりいい気分をしない恵迪寮生も少なくないことに注意されたい。

学部生は男子約380名、女子約90名の定員があり、それぞれA-E棟に住んでいる。また日本人男子院生50名と外国人男子留学生40名がF棟に住んでいるが、 F棟の住民は自治会に属していない。

よく抱かれるイメージ[編集]

この記事には最初、以下のような概要があったが、これは恵迪寮のことをよく知らない人が書いたイメージである。

『網走刑務所を模して作られたといわれる北大の自治寮。一ヶ月の家賃水道光熱費は1万円ぽっきりという破格さである。自治寮なので寮に入れる人を自分達で選別する。親の年収があまりにも高いと入れないとか。完全な縦社会でおごり文化やじゃん文化がある。希望すれば個室に入ることもでき、その場合そんなに人付き合いもないらしい。たまに可愛い女の子がいてびっくりする。「俺たちおもしろいだろ?」と自負している恵迪寮生が多い気がする。』

解説[編集]

  • 網走刑務所を模して作られたといわれる
    • 多分ホント。模したというより、単に中央の共用棟で管理しやすいように設計された一般的な様式と思われる。おそらくパノプティコンという様式。
  • 一ヶ月の家賃水道光熱費は1万円ぽっきりという破格さ
    • ホント。全部込みでおよそ1万円。冬は暖房費がかかるので1.3万円ぐらいになることもある。
  • 自治寮なので寮に入れる人を自分達で選別する。
    • ダウト。2019年現在は大学当局と自治会による共同入銓が行われている。家庭収入等による経済選考を大学当局が行い、入寮者数の決定や入寮前後の世話等の入寮銓衡を自治会が行っている。
  • 親の年収があまりにも高いと入れない
    • ホント。世帯年収1000万円程度にボーダーがあり、それより高いと入寮許可が下りない場合が多い。
  • 完全な縦社会でおごり文化やじゃん文化がある
    • 概ねホント。縦社会的に敬語を使うが、年代が高いほど偉いというよりは、一年目か二年目以上かということが重要視される文化なので、一般的な体育会系で言われる縦社会とは趣が異なる。
  • 希望すれば個室に入ることもでき、その場合そんなに人付き合いもないらしい。
    • 概ねホント。希望者は必ず個室に形態に入れる。ただしトイレとキッチンは共同のため、まったく人付き合いなく生活することは不可能。
  • たまに可愛い女の子がいてびっくりする
    • ホント?
  • 「俺たちおもしろいだろ?」と自負している恵迪寮生が多い
    • ダウト。寮生は寮で挨拶芸をする機会がたびたび生じるため「これってウケるかな」と心配している人が多い。どこぞのサークルと違って、ストーリー性もなくただ脱いだりするだけでは誰もおもしろがってくれない。このように「俺たち面白いだろ?」とは思っていないと説明をしているが、上記の内容を見るに「俺たち面白いだろ?」感が滲み出てしまっている。

よく抱かれるイメージその2[編集]

留年者[編集]

よく「留年者が多い」と思われており、実際のところ寮全体における留年者(最短修業年限を超えた者)は3割程度と言われている。しかしそもそも北大全体平均として留年者(最短修業年限を超えた者)が3割程度いることはあまり知られていない(北大時報調べ)。 結局恵迪寮生の留年率は北大平均と大差ないのである。ただし多くの場合留年者はあまり顔を見せなくなって目立たなくなるのに対し、恵迪寮生の場合は留年しても堂々としていることが少なくないことから、観測選択バイアスがかかっていると思われる。

飲酒[編集]

一般的な学生寮のイメージとしても「飲酒が激しい」と思われる事が多い。過去(1995年)には急性アルコール中毒による飲酒死亡事故を起こしており、その際は一年間の寮行事の自粛と、大学当局との話し合いの末、対策委員会を設けることとなった。 その結果「飲酒事故防止対策特別委員会」が結成され、寮内の飲酒行事における監査が行われるようになっている。このような監査機関によって「空腹状態で飲酒しない」「ソフトドリンクを十分摂取する」などの飲酒事故を防ぐための意識喚起や 事故発生時に備えた救命講習の主催などが行われている。 実際に飲酒行事を行う際に「行事の趣旨はなんであるのか」「飲酒の必要がある行事なのか」「用意される酒量はどの程度か」「ソフトドリンク、食事は十分用意されるのか」などの監査をする場合もあるため、下手なサークルよりも飲酒に対する姿勢については厳しい場面も多い。 ただし多くの人が勘違いしているであろうポイントは「恵迪寮生は飲酒が激しい」のではなく、「飲酒をしなくても恵迪寮生は激しい」という点だということを加えておく。

恵迪寮自治会[編集]

恵迪寮の学部棟には前述の通り自治組織として「恵迪寮自治会」が存在し、学生による自主運営を行っている。 自治会には執行委員会、代議員会、監査委員会が存在し、各部屋からの選出される代表民主制の下に運営が行われている。

執行委員会[編集]

執行委員長(寮長)によって組織される寮の執行機関。基本的な寮運営を担う。 恵迪寮には大学雇用の事務員はいない(かつて追い出した)ため、寮事務室における来客対応や電話番、郵便受け付けなどの業務を行う。 また自治会費など含めた寮費を徴収、大学への納入を取り仕切るほか、寮内における物品の管理、大学当局への物品補充要求、寮の管理運営に関わる方針への意見なども行っている。 そのほか、寮内で生じた感染病などのトラブルへの対応や対外向けの広報活動など業務内容は多岐にわたり、執行委員会内で毎晩行われる寄合(会議)は夜22時ごろから始まり数時間に及ぶことも少なくない。

代議員会[編集]

各部屋ごとに選出される代議員を招集し、自治会の意志決定を行う議決機関。 主に執行委員会が提案する議案に基づき、採用の承認・不承認を議長の司会により話し合う。 基本的には代議員会が行われる前に部屋毎に「部屋入り」と呼ばれる話し合いが行われ、そこで得られた意見が基になって議論がなされる。

監査委員会[編集]

代議員会によって選任、全寮投票による承認によって決定された委員により構成される監査機関。 代議員会の運営補助や過去の決定事項との矛盾等の調査、自治会規約に基づいて、寮運営に不備が無いかなどの監査を行う。 会計処理について監査する「会計監査委員会」も別に存在する。


そのほか、恵迪寮自治会には以下のような委員会が存在する。

  • 入寮銓衡委員会
  • 文化活動常任委員会
  • 防災特別委員会
  • 士幌小屋チセ・フレップ運営特別委員会
  • 飲酒事故防止対策特別委員会
  • 環境整備特別委員会
  • 選挙管理委員会

文化[編集]

ごっつあん[編集]

ご飯を奢る/奢られること。基本的に飲食店では一年目は食事代を奢ってもらえる。 恵迪寮特有の文化ではなく、北大全般に存在している文化ではあるが、部活・サークルでは4月の新歓期限定の場合が多いのに対し、 恵迪寮では一年目である年度は最後まで奢られるような文化になっている。

行事[編集]

新入寮生歓迎行事[編集]

新入寮生歓迎行事実行委員会を中心としたイベント。入寮日である4/1-4/3が過ぎるとほぼ毎日のようにゴールデンウィークまでイベントが行われる。 以下に代表的なイベントを挙げる。

  • 部屋廻り

一年目がAからE棟の各棟を5日間かけて順番に割り当てられ、各部屋へ挨拶をしに廻るイベント。各部屋ごとに様々な企画が用意されていたりいなかったりする。多くの部屋では毎日違う企画内容を準備するため、ネタ切れになったりして実は結構しんどい。

  • 寮歌祭

各部屋毎に「部屋寮歌」を決めて、それぞれ歌う。最後には玄関先に出て焚き火を囲んでファイヤーストームを行う。

  • ヒルトン合宿

新歓期に、ヒルトンホテルに連れていくと新入寮生を騙して連れ出し、実際には田舎の公民館へ連れていき、ストームや一芸をさせ、ヒッチハイクで帰寮させる事が行事として行われている旨の投書が「学生の声 on WEB」になされた。投書者は刑法の逮捕監禁罪にあたるのではないかと指摘した。 これに対し学生支援課が確認を行ったところ、類似行為が行われている事が認められ、強く指導を行ったと回答があった。ヒルトン合宿は2018年度入寮生が最後になるかもしれず、来年以降の動向が注目される。

  • 相撲大会 -新歓場所-

寮の共用棟に畳と綱によって土俵を作って行われる相撲大会。上位入賞者(チーム)には近隣の飲食店の食事権などがもらえる他、参加するだけでも近所の温泉「北のたまゆら」の無料入浴券がもらえる場合も多く、大変豪華なイベント。

  • 新歓コンパ

各部屋の新入寮生毎に「挨拶」を行う。挨拶を行うと「新入寮生」から「一年目」の扱いになると言われているが、何が違うのかよくわからない。

  • 新歓士幌合宿

恵迪寮自治会と士幌町自治体が共同運営するロッジ「士幌小屋チセ・フレップ」に行くイベント。ゴールデンウィークを使って新歓行事の締めくくりのような位置づけとして行われる。 ヒルトン合宿を経験した人は「どうせまた騙されるんだろ」と思ったりもするが、これは本当に存在している[1]

恵迪寮祭[編集]

毎年10月から11月にかけて行われる。2018年には第110回記念祭が行われた。寮祭期間はおよそ2から3週間あり、その間はほぼ毎日のように何かしらのイベントが行われる。 イベントには「相撲大会」「寮歌祭」「部屋デコ」などが行われるが、基本的に寮生達のための祭りであり、あまり寮外の人が参加することはない。

寮祭情宣[編集]

北部食堂の前で寮祭の宣伝をするためのパフォーマンスを行う。基本的には例年11月頭に行われる一般公開日「部屋デコ」の宣伝をすることが目的である。 各部屋グループごとにパフォーマンス内容を考えてくるため、内容やそのクオリティにはバラツキが大きい。

  • 北食前情宣
    • 恵迪人間牧場:「牧場」の名の通り、寮生が牛に紛して通行人に牛乳を飲ませてくれるものもあるが、一部のパフォーマンス内容について北大の意見投書サイト「学生の声 on WEB」にて善処を求める投書がなされることもある。