北大系テニスサークル

提供: 北大wiki図鑑
移動先: 案内検索

概要[編集]

北大には体育会所属の公認部活動である硬式庭球部、軟式庭球部や、医学部歯学部公認の硬式庭球部、ソフトテニス部の他に、多数の非公認テニスサークルが乱立している。

北大のテニスサークルの総数は一般の学生には殆ど知られていない。健康診断時にビラを配っているサークルの3分の1がテニスサークルだという説もある。新入生のサークル選択の一助となるよう、北大系テニスサークルを集めた合同説明会が新歓期に開催されている。

特徴[編集]

  • 北大以外の大学生、短大生も入会可能なインカレサークルの形式をとっている。北大「系」と、「系」をつけて名乗るのはこのためである。
  • 非公認サークルなので学内の施設は使えず、外部の練習場で練習する事が多い。また、深夜練を行うサークルもある。
  • 練習への出席は任意である。裏を返せば、幽霊部員が多い。
  • 多数のテニスサークルが北大祭で模擬店を出店している。近年では模擬店グランプリ上位入賞を果たすサークルが現れ、第61回北大祭ではMARCO CLUBが模擬店グランプリ総合3位となった。
  • テニス練習以外の行事が多い。飲み会が多い印象があるが、近年は飲めない人への配慮がされているようである。

主な北大系テニスサークル[編集]

併記のTwitterアカウントは本垢である。新歓期(おおむね合格発表~GW)はほぼ全ての団体が新歓用アカウントを作成し、新歓情報を新歓用アカウントから発信している。