入学式

提供: 北大wiki図鑑
移動先: 案内検索

概要[編集]

この日をもって北大入学が正式に許可される。総長、校友会エルム会長の式辞、新入生総代の宣誓、交響楽団合唱団による演奏などが行われる。

ドレスコードが存在し、例年仮装して入場を試みる恵迪寮生が式場入口で追い返される姿は恒例となっている。

入学式会場は例年札幌コンベンションセンターである。入学式当日のみJR札幌駅とコンベンションセンターを結ぶ直行バスが運行される。ただし、直行バスは大変混雑する。最寄り駅の地下鉄東西線東札幌駅を利用するアクセスもある。なお、直行バス・地下鉄共に交通系ICカードが使用できるので持っていると安心である。(SAPICAのみならずSuicaやkitaca系の全国共通ICカードも利用可。)

医学部医学科は入学式終了後の午後から、北大構内で医学科単独の入学式が開催され、こちらにも出席しなければならない。

クラスオリエンテーション[編集]

入学式前日に行われる、クラス担任とクラスのメンバーの初顔合わせ。書類の提出、学生証の配布、学生生活に関する注意の後、先輩たちが複数名クラスになだれ込んでサークル紹介を行った後、クラスの役職を決定する。クラス代表、生協総代、クラスマッチ委員、楡陵祭スタッフ、校歌・都ぞ弥生隊長等が選出される。役職によっては夏が来るまで多忙となるものもある。

クラス担任は、学部別入試合格の文系のクラスを除き、自分の所属学部以外の先生が受け持つ場合が多い。1年生は年に数回ある「クラスアワー」に出席しなければならないが、何らかの都合でクラスアワーを欠席し、クラス担任に全く会うことなく卒業する者もいる。