クラスマッチ

提供: 北大wiki図鑑
移動先: 案内検索

概要[編集]

例年ゴールデンウイーク中に開催される1年生限定の運動会である。基礎クラス単位で臨む数少ない行事。全体を赤・緑・青の3つの連合に分けて行われる連合ダンスは名物で、その練習を通じて男女の仲を深める者もいるらしい。

クラスマッチ出場にあたり、各クラス単位で連合の色を地にしたクラスTシャツを作成し、競技中常に着用する。Tシャツのデザインの審査があり、最優秀クラスには賞品が授与される。また、北大祭で模擬店のシフトに入る際にクラスTシャツを着用するクラスが多い。

体育会の陰謀[編集]

クラスマッチは北大体育会の陰謀である。北大体育会主催であるこの行事は8000円の入会費を払って体育会に入会しなければ参加できない。あたかも入会するのが当たり前のような説明をするので例年騙される学生が多発するのだが体育会への入会は義務ではない。しかし、クラスマッチへ参加しなければ友達ができないという風潮により加入してしまう人が後を絶たない。クラスマッチよりむしろ大学祭の方が仲良くなるチャンスとしては重要である。一学年2500人から集められた2000万円にも及ぶ資金は北大の運動部に割り振られることとなる。一般学生でもテントやスキー板を借りられるという特典はつくもののその恩恵の多くは運動部に所属していなければ受けられない。なお、北大公認運動部に入る場合体育会への入会は必須である。


種目[編集]

年度によって変動があるが、主なものを挙げる。

・女子力綱引き

・多種目リレー

・連合ダンス

・騎馬戦

エピソード[編集]

2017年は、特別学部1年生のonちゃんがクラスマッチに参加した。